〈えほん〉「おろろん おろろん」作・石黒亜矢子

長壁綾子 (2019年8月16日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
写真

(長壁綾子撮影)

 真っ赤な月の夜に練り歩く、もののけたちのパレード、おろろん。「いきたいなあ」「いいなあ」。だけど、おばけの子どもたちはお留守番。

 「みんなを誘っておろろんしようか」。置いてけぼりの子どもたちが集まり、にぎやかなおろろんが始まった。夢中になって、森の生きものたちを脅かしたり、火をふいたり、やりたい放題! だけど、気付けば道に迷っていて…。

 小さな妖怪たちの百鬼夜行は、愛らしくユーモアたっぷり。個性豊かで、ポップで、キュートな絵本。

 1404円。偕成社=電03(3260)3221。

あなたへのおすすめ

PageTopへ