「たたいてしまった」みなさんのコメントを読んで 育児相談の専門家・帆足暁子さんから気持ちと行動のアドバイス

子育て世代がつながる
 東京すくすくの記事「ぐずる子どもに手を上げて自己嫌悪…そんなあなたに『たたかない子育て』3つのヒント」には、昨年11月の公開以降、子育て真っただ中の人たちから、たたいてしまったという後悔や、どうしたら改善できるのかと悩むコメントが今も継続的に寄せられています。30年にわたり育児相談で多くの親子を見てきた東京・世田谷の小児科「ほあしこどもクリニック」副院長で、公認心理師・臨床心理士の帆足暁子さん=写真=にコメントを読んでもらい、アドバイスを聞きました。

写真 帆足暁子さん

「子どもをたたいてしまいました。罪悪感で涙が止まりません」
「こんなママで本当にごめんと毎日反省しています」
「たたくよと宣言することで(子どもを)せかすことばかりです。子育ての全てがしんどい」

 こうしたコメントからは、日中は母子だけだったり、周囲に助けを求める人や場所がなかったりで、孤独な子育てをしている親たちの切実な様子が伝わってきます。たたきたくないし、怒鳴りたくない。分かっているけれど、なかなかできない―。そんな親たちに帆足さんが伝えたいメッセージとは…。

どの声もとても重い。出口のない悪夢だと思います

-コメントを読んだ印象は。

 相談に来る親御さんたちもそうですが、してはいけないことや、どうしたらいいかをよく分かっているのにできないジレンマ、しんどさが伝わってきます。「もうたたかない」と誓っても繰り返してしまう。自分が悪いと責めているお母さんがとても多いですね。

 子どもをかわいいと思うのに、怒りが出てくると止められない。毎日毎日、出口のない悪夢だと思います。助けてほしいと思うから、投稿するなどして発信しているけれど、誰も助けてくれない。どの親御さんの声もとても重いですね。

-コメントを読んだり、クリニックで相談に応じたりしていて感じていることは。

 なかなか言うことを聞いてくれなかったり、「やって」とお願いしてもしてくれないなど、「育てにくさ」を感じて相談に来る親御さんが多いです。「ヤダー」と叫ばれると、その声だけで親は参ってしまいます。クリニックでも相談に来て「子どもがかわいくない」「母親失格だ」と涙を流す親御さんがいます。「よく頑張っているね、十分だよ」と声をかけています。

「ここまでやってあげたのに」と怒りが出てしまう

 子どもの求めに付き合い過ぎているがゆえに、子どもに対して「ここまでやってあげたのに」という怒りが出てしまっている親御さんも結構いると感じました。日本では、母親は子どもの犠牲になって当たり前、と思う人が多いですが、大人も自分がハッピーでいられるところでやめる、という基準で考えていいよ、と私は伝えています。

 叱る時もワンセンテンスで「〇〇だから、やめて」と簡潔に言う。一生懸命に理由を説明しても、子どもは「うん」とは言いません。たいていの子は1回言えば分かりますが、「分かる」ことと「する」ことは違う。子どもはその気になるまで変わりません。

たたいた後にどう謝るか 気持ちを整理するハグ

-たたいてしまった場合、子どもへのフォローの仕方はありますか。

 子どもたちは親が大好きなので、たたかれたのは自分が悪いからだと思って自分を否定してしまいます。それが子どもにとっては一番つらい。子どもに対して「あなたが悪いのではない」と話し、「ママ(パパ)がどうしてもイライラを抑えられなかった。ごめんなさい」と謝ることが大切です。「あなたが言うことを聞かなかったから」とつい言い訳したくなりますが、言うことを聞かなかった子どもの親が全員、たたいているわけではないですよね。

 ただ、子どもに謝ればいいわけではなく、そういう自分に向き合い、子どもをたたかないように努力している姿を子どもに見てもらわなければ親の思いは伝わりません。そしてやはり、子どもをたたかなくなることが基本です。

 それから、朝起きた時や夜寝る時は、怒った直後でも、子どもをかわいいと思えなくても、必ずハグして「ママ(パパ)の大好きな〇〇ちゃん、おはよう(おやすみ)」と1日2回言うことを勧めています。ハグすると、幸いお互いの顔は見えませんね。言うことで自分の気持ちの整理もできます。小学3年生ぐらいまでかな。繰り返していくことで、愛情は伝わります。

背景にある自身の傷 向き合うから余計につらい

―コメントには「たたくのは悪い親だ」と思い詰めている人もいました。

 話を聞いていくと、たたいてしまう背景には、親自身も傷つけられてきた経験や思いがある人が多い。親自身が「愛されてこなかった」と感じていたり、きょうだいより劣っていると言われてきたりして、何かしら心に傷を抱えている。子育てを通じてそのことに気づき、向き合わざるを得なくなっていることもあります。子どもはまっすぐ、親の傷をつついてくる。だから余計につらいのですよね。

-たたいてしまう→自己嫌悪の悪循環から抜け出すにはどうしたらいいのでしょう。

 「親自身がもっと幸せになっていい」。お母さんたちにはそう伝えるようにしています。そして自分がどんな時に、どういうことで怒りが出てくるのか、自己分析して整理する。逆にどんな時は楽しいのか、幸せに感じるのかを考え、見つけていく作業をすること。親自身が傷つけられたことに気づき、整理して、自分が幸せと思える時間を増やしていくことが大切です。

「あなたはどんな時に、幸せだと思えますか?」

 育児相談でも「どうしたらあなたは楽しい?」「幸せだなって思える?」という質問を親に投げかけて、どういう時、誰といたら、どういう場面でと、具体的に見つけてもらいます。幼い子どもとの暮らしでは、自分自身の時間を取ることは難しいですが、以前から好きだった趣味、友達とのおしゃべりなど、幸せだと感じられる場面を具体的に挙げてみる。そして、誰かの力を少し借りることで、それを実現できないか考えてみませんか。

 こういう投げかけをすると、お母さんたちは「自分の幸せなんて考えたこともなかった」と言いますね

 大事なのは、自分が悪いと思い過ぎないこと。皆さん、初めからたたきたいとか、憎らしいと思っているわけではない。だから、落ち着いている時には子どもがかわいいと思えますよね。たたきたくない、二度としたくないと思う自分がいるだけでいいのです。でも、たたいてしまっていることも事実。それには、そうしないではいられないだけつらいものを親のあなたも抱えているということをまず、自分の中で整理しましょう。

夫が協力しないつらさ まず解消するためには 

-夫の協力や共感が得られないという声もありました。

 以前、相談に来ていた子どもから「人を変えることはできません。コントロールできるのは自分の心だけです」と聞き、育児相談とは別の話でしたが、とても納得したことがあります。

 育児でも、夫婦で子育てしていれば協力することが必要で、夫が期待に応えてくれれば一番。でも、言えば言うほど責められている、と感じて、逃げるか、攻撃してくることもよくあります。追い詰めるとよくありません。期待して、やってもらえないのはきついですよね。それなら、まず今のつらさを解消するために、期待しないで別の方法を考えた方がいいと私は思います。

-自分の気持ちをなかなか整理できないという人はどうしたらいいですか。

 子育て中は、自分のことがつい後回しになりがちですが、子どもと同じくらい、親は自分を大事にしていいのです。整理できない時、自分はどうしたら幸せか常に問いかけてみてください。しんどいと思うなら、自分と向き合う時間をぜひつくった方がいいと思います。

「外に見せない」のも自分を守るすべだけれど

 たたいて自己嫌悪を繰り返す場合や、堂々巡りになってしまう人は、医師や心理の専門家など、プロの手も借りてほしい。親子関係の悩みであれば、小児科の育児相談を利用することもできます。育てにくいと感じる子どもに発達障害などが潜んでいることもあります。専門家もいろいろな人がいるので、自分に合う人を見つけるまで探していいのですよ。

 一方で、助けてほしいけれど、そういう自分を知られたくないから、相談したり、つながろうとしない人もいます。外に出るといいお母さん、お父さんでありたい、という人がいても、それもまた自分を守るすべです。いろいろな理由を付けて、外に出ないで自分を守っている人もいます。それはそれでいい。でも、ぜひ信頼できる人を得る努力をしてほしい。そうすれば、動きだそうと思った時に自分を助けることになると思います。

帆足暁子(ほあし・あきこ)

 公認心理師・臨床心理士。東京都世田谷区の小児科「ほあしこどもクリニック」副院長として、長年、子育て相談や心理相談で多くの親子に向き合う。専門は、乳幼児発達臨床心理、保育臨床、子育て支援、子どものメンタルヘルス。幼稚園教諭や保育士の資格も持ち、大学で保育者の養成にも携わる。「愛着」や「気になる子ども」をキーワードにした講演を全国で行っており、著書に「0.1.2歳児 愛着関係をはぐくむ保育」(学研プラス)など。


東京すくすく おかげさまで1周年

 東京すくすくはおかげさまで1周年を迎えました。1周年特設ページでは、『子育て日記』執筆者からのメッセージをはじめ、1年間の人気記事ランキング、反響の大きかった「たたかない子育て」記事の関連インタビュー、記者が語る音声コンテンツなどを紹介しています。→こちら 

すくすくボイス

この記事の感想をお聞かせください

いただいた投稿は、東京すくすくや東京新聞など、
中日新聞社の運営・発行する媒体で掲載させていただく場合があります。

コメント

  • 匿名 より:

    子供の事で悩み色々調べてこちらの記事に辿り着きました。
    2歳になる頃から、寝つきが悪くなり今まで無かった夜泣きが始まりました。成長にも不安があるので、なかなか寝ない娘にイライラしてしまう。生活リズムがボロボロで、何度か手をあげてしまったり怒鳴りつけて自己嫌悪。
    いつになったら寝るの?夜泣きはいつまで続くの?誰か助けてほしい。歩けなくても話せなくても良いからお願いだから夜寝てほしい。

  • 匿名 より:

    涙が止まりません。この記事に出会ってよかった。
    第三子出産してから、精神的に追い詰められています。夫のお金の粗さもあり。夫側の両親のメッセージがうざったいのに夫の稼ぎは22万。我慢してメッセージはりとり。
    夫の不妊で私の卵を調整するしかないと日々辛い薬を飲んでいて努力も夫は理解しようとしませんでした。妻の努力は当たり前としか考えず、夫は自分は不妊で悲劇のヒロインをし薬でしんどいしんどい身体にムチをし夫の心のケアもずっとし続けて、その日々の積み重ねで限界が第三子後に爆発したのだと思います。
    記事に感謝

  • 匿名 より:

    記事を読んで涙が出ました。悩み悩んでこのサイトにたどり着いてから、色々な記事、色々なお母さんたちの声を読みました。子育てに悩み、怒鳴ってしまったら、手が出てしまったりしたのは私だけではないんだと知り、また新たに怒鳴らない、叩かないで頑張ろう、自分のことも大切にしようと毎日してきてます。ですが、今日は子供が薬を飲めず吐き出したことに怒りが抑えれませんでした。かろうじて手は出なかったものの、一旦は我慢できたのに、ひどい言葉で怒鳴ってしまいました。
    薬が飲めなくてもいいと思ってたのに。下の子たちのぐずり、泣き声、主人の残業、長引く風邪への心配、、色々なことが重なりました。
    『怒りがわいたら離れよう』そう決めてたのに、鬼の形相になり、ひどい言葉をいい、下の子はその様子を見て大泣き。お兄ちゃんも泣いて、真ん中の子は固まってました。もうダメだと思い、その時やっと電話相談に電話をして自分も泣きました。大切だから、具合良くなって欲しいからと言う思いからでも、そんな必死だと子供が辛いのにとわかってるのに怒鳴ってしまい、ひどい自己嫌悪です。
    手が出なかったけれど、こんなお母さんで申し訳ないと言う思いで、今この場から消えてしまいたいです。子供達には、ひどい言葉を言って怖い顔してごめんなさいと謝りました。抱きしめました。薬を飲めないあなたが悪いんじゃない、頑張ったよね、ママが言いすぎたって。。
    成長のない自分が本当に情けないです。それでも、お母さんの仕事に休みはないし、切り替えて頑張らないとと、壊れそうになりながらも必死でやってます。
    私と同じように、今日感情的に怒鳴ってしまったっていうお母さんはこの日本にどれくらいいるんでしょうか、、。思わず手を出して涙してるお母さんも沢山いるんでしょうか、、。
    まわりは生き生き明るい優しいお母さんばかりに見えて、自分がとてもひどい母親に見えます。変わりたいです。子供達を傷つけたくないです。

  • 匿名 より:

    夫が単身赴任しており未就学の子供2人にとの3人での生活。実家が近いですが、夫のように頼れる人もいなく、預ける場所もなく、自分のリフレッシュができなくとても辛い日々です。
    ついついカーッとなり手をあげてしまう、怒鳴ってしまう、ことがあり自己嫌悪の毎日。自分も親に手をあげられていた経験があり、とても嫌な気持ちであったのに、自分も同じことをしていることがとても哀しく悔しい。親には感謝もしているが、子供に手をあげてしまうたび、なんとも言えない気持ちになります。
    こちらのサイトを読み涙が止まりませんでした。
    「たたかない、怒鳴らない」と決め、今日から再出発したいと思います。失敗したら、またそこからもう一度。自分を認め、子供を尊重していきたい。子供と対等な関係でいたい、親のことを恐れてほしくない。

  • 匿名 より:

    普段は朝の少しの時間しか子供と会えません。行ってきますのホッペにチュウをして会社に行きます。帰ってきた頃には子供は寝ていて休みの日以外はほぼコミュニケーションが取れていません。
    休みの日くらいは子供との距離を縮めようとするのですが、ママが良いの一点張り。
    そんなある日、子供が車から下りずにグズグスして、大声で泣き叫ぶ事に耐えられず、無理やり家の中に入れて頭を叩いてしまいました。
    自分の感情をコントロール出来ず、このままでは、虐待してしまうと、自分を責めています。

  • 匿名 より:

    一歳8か月の息子が食べはじめてすぐにごはんやおかずが乗ったプレートをひっくり返し、こぼれたごはんを床にぶちまけ、笑っていました。プレートも床に投げました。子供にごめんなさいは?と言うと余計気分を悪くしておもちゃを床に投げ捨てました。しばらく冷静に床掃除をしていたのですが、さすがに耐えられず、泣いてしまいました。
    手はあげませんでしたが、私を見て、不安を感じて泣いて抱っこを要求する子供を1時間位無視してしまいました。ママが嫌いならテレビを見てなさいとか、ネチネチと文句を言ってしまいました。寝かしつけ時も、ママが嫌いなら勝手に寝ればと言ってしまいました。ママが嫌いなんでしょ、と何度も言ってしまい、本当に嫌われているように錯覚を覚えてきました。

  • 匿名 より:

    1歳3ヶ月になる息子がいる母親です。よくご飯を食べてくれますが、自分の思い通りにならないと泣き叫び、途中中断。その繰り返しにイライラが募り、なんで食べないの⁉︎ もうしらない‼︎ と大きい声で言い、お尻を叩きました。その時は感情的になっても、後から冷静になり、ポタポタと涙がこぼれます。 生理前のイライラと重なり、自己嫌悪。ネットで検索し、こちらのサイトを見つけました。みんなの投稿を読んで、わたしだけじゃないんだと思え、救われました。明日から朝晩のハグをして、少しずつでも手を出さない子育てをしてみたいと思います。

  • 匿名 より:

    子供にイライラすることが本当にしんどいです。

  • 匿名 より:

    小2女子の娘のカバンで頭をはたいてしまいました。
    何遍言っても、全て行動が遅く、宿題もやらずにユーチューブ。しまいには宿題やったと、学校の支度終わったと嘘をつく。勉強を教えても、素直に聞かず。字も、何遍言っても丁寧にかかず。
    眠る我が子の顔は天使のようで、もう怒らない。叱らない。怒鳴らない。叩かない。と誓うのに、イライラし始めると止まらなくなってしまいます。わたしこそが、病気です。

  • 匿名 より:

    1歳2ヶ月の男の子の母です。
    だいたい6ヶ月ぐらいからでしょうか、イライラが募りだし怒鳴るようになりました。「いい加減にして!」「何でできないの!」「やめてって言ってるでしょ!」時には物を投げ、壁に穴が空いたこともありました。(まだ叩いてはいませんが)
    怒りと言うよりも悲しみ、辛さなんです。それが子どもに向くと怒りになります。オシッコ飛ばされた、コップを投げてびちゃびちゃになった服、風呂上がりに裸で子どもの着替えをしている時に言うことを聞かない。何で私はこんなにも惨めなんだろうと、悲しくなります。
    離乳食をなかなか食べなかった、コップ飲みができなかった、オムツ替えでじっとしなくなった、今は食後の癇癪、着替え中の大移動、触ってほしくないもの(危険、汚い)を触ることです。
    夫は夜勤のため1日半以上一人で見ています。誰にも助けてもらえません。
    今日も怒鳴り散らし、子どものオモチャを投げました。辛いです。

  • 匿名 より:

    子どもが2人います。9歳差の兄弟です。
    9歳差と言うと、周りから、お兄ちゃんが大きいから見てくれるわよね。いいわね、と言われることが多いです。しかし、離れすぎているので、遊びが違う。上は公園に遊びに行ったり、家でゲームをする。下の子は未満児のためごっこ遊びや電車、車などで遊びます。
    結局私が相手をすることになり、遊んでいると上の子の塾の送迎があるので出かける。夜遅くに終わるので、その時に下の子も連れて行かないといけない。お風呂も私が入れないと。
    上の子にもう少し手伝って欲しいのですが、友達と通信で、ゲームをしていると嫌だと言われる。旦那も夜勤で翌日の夕方に帰宅するので自分の負担が多い。
    3歳児は買い物に行くと床に寝転がり泣きわめく。上の子はそんなことしなかったのに!と、イライラしてしまう。外では我慢できても家で叩いてしまうことがあり、子どもも手を挙げるとビクッとしてしまい、そんなことをさせてしまう自分に自己嫌悪です。
    上の子の時にできたママ友たちは、いま子供にだいぶ手がかからなくなったので働きに出ていて、なかなか会えないので、孤独感があります。旦那は話を聞いてくれません。辛いです

  • 匿名 より:

    3歳女児。きょうも朝晩罵ってしまいました、疲れてしまって悲しくて日中離れていても仕事も手につきません。それでも起床時と就寝時に大好きよとハグするとやわらかくおだやかなひとときがあります。なんでこんなに可愛いのに今日も怒ってしまったんだろう…ごまかしか罪滅ぼしか…とその時間すら後悔に苛まれていましたが、1日2回のこの時間を肯定してくださる記事に安堵できました。ありがとうございます。

  • 匿名 より:

    私には3歳の娘がいます。先日、初めて娘の頬を叩いてしまいました。娘は「いたいー!」と号泣し私も泣くことしかできませんでした。外出中の夫に電話で話を聞いてもらい少し落ち着いてから娘に何度も謝りました。その日以来、叩いてしまった後悔の念とダメな母親だという気持ちが続いており、娘と一緒にいるのがしんどくなっています。自分にも娘にもイライラして毎日怒鳴る日々です。この記事を読んで、専門家の方に相談してみようと思いました。

  • 匿名 より:

    イライラして娘をひどくいじめてしまう。そんな自分が嫌で何か変われる方法はないかと探して、ここに辿り着きました。心は明日は絶対怒らない!叩かない!いじめない!って誓うのに。いざ、言う事聞かないと、そんな誓いも忘れてしまう。叩かないとこの子には伝わらないと思ってしまってる自分がいます。やり過ぎだ、いい子なのに。可哀想って思っても止まらない。大好きなのにどうしてこうなってしまうのか分からない。…私にも今のように話せる全てを信頼できる人がきっと必要なのですね。そんな人と出会えたらいいな。そうしたらもっと娘の違った顔も見れるのかな。この記事を読めて良かったです。ありがとうございます。

あなたへのおすすめ

PageTopへ