<えほん>「もぐらのモリス」絵と文・ダン=ヤッカリーノ 訳・青山南となかまたち

長壁綾子 (2020年4月17日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
写真

(長壁綾子撮影)

 土の中で暮らしている、8匹のモグラの兄弟。末っ子のモリスは、一番小さくて、みんなとはちょっと違っていた。

 ある日、食べ物がないことに気付いた兄弟は、もっと深く土を掘ることに精を出す。モリスが思い付いたのは、兄たちが今までしなかったこと。誰も聞いてくれないので、モリスはその考えを決行! 甘いにおい、楽しい歌、すてきな食べ物。地上に出たモリスの大冒険が始まる。

 「ぼくはちいさいかもしれない、でも、でっかいことができるんだ」。小さなモリスから、勇気をもらえる。

 1650円。ぷねうま舎=電話03(5228)5842。

あなたへのおすすめ

PageTopへ