学校が苦手な中学生へ…みんなの話聞いてみない? 春休み最後の7日、世田谷でイベント

神谷円香 (2019年4月2日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
 多くの学校で春休み最後の日となる7日午後1時~5時半、東京都世田谷区太子堂の世田谷パブリックシアター稽古場で、中学生対象の出入り自由のイベント「学校が苦手なあなたへ…みんなの話聞いてみない?」がある。参加無料。

昨年9月のイベントで、稽古場に集まり思い思いの姿勢で話を聞く参加者=世田谷区で(世田谷パブリックシアター提供)

新学期を前に「ふわっと軽くなる時間」を

 学校が苦手で、新学期が始まるのが不安だったり、もやもやした気持ちで落ち着かなかったりする子どもたちに、「ふわっと軽くなるような時間がつくれたら」と企画した。演劇や居場所づくりに関わる進行役の大人3人と集まった人たちで、お互いのさまざまな思いに耳を傾け合う。不登校や引きこもり経験のある先輩の話も聞く。

春休みの最後に劇場で過ごしてみようと呼び掛けるイベントのチラシ

 同様のイベントは、昨年9月の夏休みの終わりに初めて実施し、20人が集まった。ゲームをしながら相手のことを少し知った後、座布団を敷いて寝転んだりお菓子を食べたりしながらおしゃべりをした。

 4月からの新中学生、3月に卒業した中学生も参加できる。同シアター公式ホームページで参加申し込みを受け付ける。当日参加も可能。当日の受け付けは三軒茶屋駅近くの同シアター2階事務所で。問い合わせは同シアター学芸=電03(5432)1526=へ。

元記事:東京新聞 TOKYO Web 2019年4月2日

あなたへのおすすめ

PageTopへ