東京すくすく

東京新聞 TOKYO Web
発達・健康
夫婦関係・祖父母
仕事との両立
孤独・孤立
ひとり親
保活
親子関係
おでかけ
スマホ・ネット・SNS
学習・受験
いじめ
~0歳
1~2歳
3~5歳
6~9歳
10歳以上
妊娠・出産
保育園・幼稚園
働き方
教育・学校
くらし
支援
病気・事故
家族

大学受験に役立つ講義動画、1万本が無料 学習サイト「MANAVIE」 教育格差をなくしたい

(2019年7月9日付 東京新聞朝刊)
 参院選(7月21日投開票)で、各政党は、家庭状況にかかわらず学べる社会の実現を訴えている。そんな中、民間の学習動画サイト「MANAVIE(マナビー)」が大学受験に必要な科目の講義を集め、無料での紹介を始めた。パソコンやスマートフォンで、1万本を超える講義動画を制限無く見ることができる。運営者は「家庭の経済環境による教育格差をなくしたい」と塾に通えない子どもたちに利用を呼びかけている。

写真無料で講義が視聴できるMANAVIEのサイト。パソコンやスマホで見ることができる

教師や塾講師、教育ユーチューバーが11教科の講義

 サイトは英語と生物の講師を務める佐藤智寛さん(34)=ペンネーム=の会社などが共同で運営する。英語、国語、数学、物理など11教科の講義が視聴できる。教科ごとにコース分けされ、英語は英文読解、英作文、英会話などの12、国語は現代文、古文、漢文など9コースが選べる。

 学校の教師や塾の講師といったプロや、教育ユーチューバーと呼ばれるセミプロらがネットに公開した無料講義動画の中から、一定水準にあり、系統的に学べる動画を運営者が集めた。

写真

無料動画学習サイト「MANAVIE」を運営する佐藤智寛さん

「予算がゼロでも、東大にだって合格できる」

 家庭の経済事情や住む場所による教育の格差を減らしたいと、2010年に東京大学の学生らが無料学習サイトを開設。当時も講師を務めていた佐藤さんが17年にサイトの趣旨を引き継いで「MANAVIE」を立ち上げ、大学受験に必要な科目をそろえた。

 佐藤さんは「予算がゼロでも、東大にだって合格できる」と塾に行けない子どもたちにエールを送る。「塾で英語などを受講し、残りはMANAVIEでとの活用方法もある。勉強に関心がない人の興味を引くような面白い動画も発信し、利用を広げたい」と話す。

生活保護世帯の進学率は35.3% 全世帯の半分

 家庭の経済事情は、子どもの教育に影響を与えているとみられる。文部科学省、厚生労働省の調査によると、17年4月時点で、生活保護世帯の大学や専修学校への進学率は35.3%。全世帯(73.0%)の半分程度にとどまる。

 経済協力開発機構(OECD)の18年調査によると、私費を含めた日本の幼児教育から高等教育までの教育関連の支出は加盟国平均を上回り、政府支出は平均以下だ。

元記事:東京新聞 TOKYO Web 2019年7月9日