江戸川区の小中学校、1学期の給食費を無償に コロナ対応、1人当たり1万円超の負担軽減

加藤健太 (2020年6月9日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる

小学生で1万500円、中学生で1万3000円の負担減

 江戸川区は8日、区立小中学校で1学期の給食費を無償化すると発表した。新型コロナウイルスの経済対策として、保護者が負担する分の約4億4000万円を公費で賄う。区議会での審議を経て正式に決まる。

 江戸川区内では1日から学校が再開しており、1学期が終わる8月7日までの給食費を無償にする。家計にとっては、小学生で1人当たり約1万500円、中学生では約1万3000円が軽減されることになる。

あなたへのおすすめ

PageTopへ