子どもの薬に関する質問を募集中 薬剤師向け情報メディアで専門家が回答します

子育て世代がつながる
写真
 子どもの薬について専門家に聞いてみたいことはありませんか。新型コロナの感染拡大で、受診しにくい状況が続く中、薬の正しい飲ませ方などの知識を広く伝えようと、Webメディア「Ph-port THINK CUBE」が、保護者が知りたいことをアンケートで募集しています。

 「Ph-port THINK CUBE」は、薬剤師や薬剤師を目指す人たち向けの情報メディアで、薬剤師の国家試験予備校「薬学ゼミナール」が運営。9月から、小児科専門医の杉原桂さんが、子どもの薬にまつわる質問に答えるコーナーをスタートし、すでにステロイド剤など「外用剤」をテーマにした記事を公開しています。

 コロナの影響で、保護者からは病院や薬局に行きにくいという声が聞かれ、コーナーを担当するスタッフは「かつてきょうだいがもらった薬を別の子に使っている」といった話も聞いたそうです。「他の人のために処方された薬を別の子に使ったり、誤った併用はとても危険。正しい情報を知ってもらいたい」と考え、今後、子どもへの服薬についての記事を充実させていく予定です。

 保護者への質問募集は10月末まで。フォームから回答できます。

あなたへのおすすめ

PageTopへ