よしお兄さんありがとう!歴代最長14年、おかあさんといっしょ「体操のお兄さん」が交代

原田晋也 (2019年2月19日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
 NHKは18日、Eテレの幼児向け番組「おかあさんといっしょ」の「体操のお兄さん」が”よしお兄さん”こと小林よしひさから福尾誠に交代し、「パント!のお姉さん」の”りさお姉さん”こと上原りさに代わり「体操のお姉さん」として秋元杏月(あづき)が出演すると発表した。番組開始60年目を迎え内容をリニューアルし、4月1日から新しい2人が出演する。
写真

NHK「おかあさんといっしょ」の出演者交代発表記者会見で手を振る(左から)秋元杏月、福尾誠、上原りさ、小林よしひさ=東京・渋谷のNHKで

新お兄さんは競技歴16年「長年の夢だった」

 順天堂大スポーツ健康科学部の助手で同大体操競技部コーチの福尾は、競技歴16年、コーチ歴5年のキャリアを持つ。「体操のお兄さんは長年の夢だった」と緊張した面持ち。6歳で新体操を始め、競技歴13年の秋元は「子どもたちの心にキラキラしたものを届けられるお姉さんを目指したい」と語った。

よしお兄さん、今後は幼児向けに体操指導

 一方、歴代最長の14年間、お兄さんを務めた小林は「やり切れたというホッとした気持ちが強い」と語った。今後も幼児向け指導を中心に体操の活動を続ける。上原は「毎日が楽しくて幸せな時間だった」と振り返った。今後は舞台を中心に仕事の幅を広げる。

 3月29日の放送で、新旧のお兄さんとお姉さんが交代のあいさつをする予定。

あなたへのおすすめ

PageTopへ