〈えほん〉「まほうの絵本屋さん ようこそ海へ」 作・小手鞠るい 絵・えがしらみちこ

長壁綾子 (2019年8月2日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
写真

(長壁綾子撮影)

 ぼくと愛犬マリンは、海が大好き。海にはマリンとの思い出がいっぱいある。

 マリンが天国へ行ってしまってから1年が過ぎた。砂浜にあった不思議な足跡をたどっていくと、絵本屋さんがあった。

 「君の選んだ本を、読んであげましょう」。僕はマリンが大好きだった海の絵本を手にする。しろねこさんの読み聞かせがはじまると、ぼくは絵本の中へ-。空飛ぶ鯨に乗って向かった海で、待っていたのは…。

 悲しみが癒える過程を、透明感のある美しい色彩で描く。

 1728円。出版ワークス=電話078(200)4106。

あなたへのおすすめ

PageTopへ