〈えほん〉「レナレナ」作・ハリエット・ヴァン・レーク 訳・野坂悦子

長壁綾子 (2019年10月4日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
「レナレナ」表紙

(長壁綾子撮影)

 好奇心旺盛なレナレナは、日々の暮らしの中に不思議を見つけたり、偶然出合ったものと友達になれる女の子。

 ネズミに髪を食べさせてあげたり、ミミズのお引っ越しを手伝ったり、ケモノたちと雨でいれた雨茶を飲んだり、トリとお泊まり会をしたり、切った爪を小箱に大切にしまっておいたり…。

 大人にはできない自由な発想をするレナレナの日常がコマ割りで描かれている。子どもならではの世界観で、ユーモアたっぷり! 30年前に邦訳され、その後絶版となったオランダ絵本の復刊。

 1650円。朔北(さくほく)社=電話042(506)5350。

あなたへのおすすめ

PageTopへ