東京すくすく

東京新聞 TOKYO Web
発達・健康
夫婦関係・祖父母
仕事との両立
孤独・孤立
ひとり親
保活
親子関係
おでかけ
スマホ・ネット・SNS
学習・受験
いじめ
~0歳
1~2歳
3~5歳
6~9歳
10歳以上
妊娠・出産
保育園・幼稚園
働き方
教育・学校
くらし
支援
病気・事故
家族

〈えほん〉「ジャータカものがたり はじめてのともだち」 再話・中川素子 絵・バーサンスレン・ボロルマー

長壁綾子 (2019年11月8日付 東京新聞朝刊)

 

写真

(長壁綾子撮影)

 インドの王様に飼われていたゾウのアーナンドは何不自由なく暮らしていた。だけど、いつも寂しそう。

 ある日、痩せこけた犬がお城に迷い込んできた。犬はアーナンドが残したごちそうをガツガツ食べ、お城の外の出来事を話してくれる。アーナンドは犬にナンディンという名前をつけ、友だちになったけれど…。

 お釈迦(しゃか)様の前世の話を集めたジャータカ物語を子ども向けに分かりやすく書き直した。友だちってどんな存在? 大切なことを教えてくれる。

 1540円。小学館=電話03(5281)3555。