<えほん>「アーサー王のひひひひひまご」作・ケネス=クレーグル 訳・津森優子

長壁綾子 (2019年11月22日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
写真

(長壁綾子撮影)

 ヘンリー・アルフレッド・グラマソンは、伝説の勇者・アーサー王の「ひひひひひまご」。6歳の誕生日、早起きをして怪物退治の冒険に出かけた。

 火を噴くドラゴン、一つ目の大男キュクロプス、鳥の怪物グリフィン、恐ろしい怪物リバイアサンなど、ヘンリーは伝説の怪物たちを探しだし戦いを挑む。

 だけど、怪物たちはもっと良いことがあると教えてくれて、ヘンリーはずっと探していたものを見つける。それは…?

 「戦うよりも友だちになろう」。怪物たちが伝える、大切なこと。

 1650円。瑞雲舎=電話03(5449)0653。

あなたへのおすすめ

PageTopへ