<えほん>「ノブーナガ」作・丸山誠司

長壁綾子 (2020年5月15日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
写真

(長壁綾子撮影)

 遠い外国からやってきたルーカス、ブルーノ、アントーニオが出会ったのは戦国武将・織田信長!

 「わしが おだのぶなが だがや」。だけど、言葉が通じない3人は「ニョブニャガ」「オ・リャ・ダ・メ・ナ・ガ」と間違いまくり。どうしても名前を覚えてほしいのぶながは、1文字ずつおもしろい発想で教えることにするのだが…。

 3人とのぶながの感覚のズレに思わずニヤリ。日本に定着した外来語もたくさん登場。コテコテの尾張弁で展開される物語、ぜひ声に出して読んでほしい。 

 1430円。絵本館=電話03(3391)1531。

あなたへのおすすめ

PageTopへ