〈えほん〉「あなふさぎのジグモンタ」作・とみながまい 絵・たかおゆうこ

長壁綾子 (2020年9月11日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
写真

(長壁綾子撮影)

 ジグモンタは、破れた服を直す「あなふさぎや」を営む。代々続く店で、お客さんが持ちこむ物に合わせた色の糸を作り、8本の手足で穴をふさいでいく。

 だけど、最近はみんな新しい物を欲しがる。自分の仕事は役に立たないんだと落ち込むジグモンタは、気晴らしに森へ。そこで、子どもたちが毛布に穴を開けてしまい、冷え込む夜をどう過ごそうかと困っているフクロウの親子と出会う。さぁ、ジグモンタの出番!

 物を長く使い続けることはそこに込められた思い出も大切にすること。物がすぐに手に入る今、読みたい絵本。1430円。ひさかたチャイルド=電話03(3813)7726。

あなたへのおすすめ

PageTopへ