〈えほん〉「うろおぼえ一家のおかいもの」作・出口かずみ

長壁綾子 (2021年5月21日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
写真

(長壁綾子撮影)

 くらしよいまちに住むあひるの一家は、似たもの同士の仲良しこよし。ある日、お父さんと子どもたちはお母さんから頼まれた買い物へ。だけど、みんな何を買えばいいのか「うろおぼえ」。四角いものだったような、重いものだったような…。道中で出会う動物たちからヒントをもらいながら、買い物の結末は?

 うろおぼえ一家は、いろんなことをすぐに忘れてしまう。でも、いつも真剣で幸せそう。窮屈な社会には、一家のように何でも「そうだ そうだ」と乗り越えるゆるさが必要なのかも。キュートな家族に癒やされる。1430円。理論社=電話03(6264)8890。

あなたへのおすすめ

PageTopへ