〈えほん〉「ちいさなおじさんとおおきな犬」文・バールブロー・リンドグレン 絵・エヴァ・エリクソン 訳・菱木晃子

(2021年11月19日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
写真

(長壁綾子撮影)

 ひとりぼっちのちいさなおじさんは、とても親切な人。けれど、いつもみんなにいじわるされてしまう。

 春がはじまるある日、おじさんは家のそばの木に「ひとりぼっちのちいさなおじさん 友だち募集中」と書いた紙を張り出し、友だちになってくれる人を待ちつづけた。10日目の夜、やってきたのは大きな犬! おじさんと犬は少しずつ友情を育んでいく。季節は移ろい、また春が訪れて…。

 本当の友だちとは何か? スウェーデンからやってきたほろ苦くも温かな友情を描いた物語。

 1430円。あすなろ書房=電話03(3203)3350。

あなたへのおすすめ

PageTopへ