子育て中の人も特技生かせる「街の学校」 練馬・板橋・新宿で4月6日オープン

(2021年3月30日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
 子育て中の人や高齢者らが、自らの資格や特技を生かし、セミナーやサロンを開いたり、子連れで集まったりできるコミュニティースペース「MGKアカデミー・スペース」が4月6日、練馬、板橋、新宿3区の計4カ所でオープンする。目指すは世代を超えて誰もが集える「街の学校」だ。3月30日には、オープン記念のイベントが練馬区北町の練馬コミュニティサロンである。

オリジナルのアロマ香水作りなどができるMGKマルシェ=いずれも練馬区で

ワークショップを開いたり、子連れで集ったり

 板橋区の整理収納アドバイザー、ユッキー(本名・岩国優紀子)さん(37)が代表の任意団体「MGKアカデミー」が運営する。MGKは「磨く」の意味で、互いにスキルを磨き合う願いを込めた。

 コロナの影響で公共施設の利用が制限される中、感染対策をしながら安価に集えるレンタルスペースとして運用。ユッキーさん自身も、スマホの使い方教室やアルバム作りのワークショップを催すという。

写真

「学ぶ、磨く、つながるがコミュニティースペースのキーワード」と話すユッキーさん=いずれも練馬区で

3月30日はプレオープンイベント開催

 記念イベントは3月9日にも同サロンで開かれ、オリジナルのアロマ作りや、母親と子どものための時間術を学べる講座など14組が出店。歯固めなど赤ちゃん向けのおもちゃを作る講師の女性は「オンライン講座をしてきたが、実際に手に取って見てもらう楽しみを提供したかった」とほほ笑んだ。

 ユッキーさんは「起業したい人も、店舗を借りる前にまずここでやってみれば集客基盤を整えられる。得意なことで、活躍してみてほしい」と呼び掛ける。

 プレオープン記念2回目となる30日のMGKマルシェは、事前予約がお勧め。同サロンではオープン後も毎月、さまざまな講師らが集うイベントを開く。

 詳細は「MGKアカデミー」の公式サイトで紹介している。このほか、オンラインイベント「ファミリーフェス」なども開いている。[元記事:東京新聞 TOKYO Web 2021年3月29日

あなたへのおすすめ

PageTopへ