子育てママの特技伝えるオンラインフェス 21日に開催 コロナ禍でもつながりを

(2020年12月10日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
写真

ファミリーフェスに向けて準備を進めるユッキーさん(左)とmiikunさん=板橋区で

 子育て中の母親らが得意とするものを作って販売したり、特技を披露したりしながら参加者とコミュニケーションを深めるオンラインの「ファミリーフェス~Rock it!ローカル」が人気だ。内容は英会話のレッスンやレッスン付きの音楽ライブなど多彩。21日に第5回が行われる。

手作りアクセサリー販売など続ける

 催しているのは、板橋区のユッキー(本名・岩国優紀子)さん(37)とmiikun(みいくん)さん(47)。2人は、家族写真などのアルバム作りをサポートするアルバムアドバイザー仲間だ。

 miikunさんは板橋区内で、母親が特技を生かして作ったアクセサリーなどを販売する催しを母親仲間と続けてきた。近くの練馬区や埼玉県和光市からも人が訪れ、お年寄りの参加で多世代交流も進んだ。

 3月には、取り組みに共感したユッキーさんとファミリーフェスを区内で企画。5月に和光市、7月に練馬区で開く予定だったが、いずれもコロナで中止に。今夏からオンラインで開いている。

大掃除前の「下ごしらえ」も指南

 第5回は、miikunさんが親子でできるクリスマスカード作り、整理収納アドバイザーでもあるユッキーさんが大掃除前の「片付けの下ごしらえ」を紹介するなど、計12組が参加する。

 披露する側は多くが子育て中の母親で、ユッキーさんは「ママ達が自らのスキルで集客できると気づき、可能性を広げている」と話す。

 参加者は次第に増え、最近は7月の6倍に当たる約300組が全国から視聴した。miikunさんは「親子で参加でき、コロナ禍でもつながりを感じられると思う」と参加を呼びかける。

 第5回は午前9時半~午後4時。視聴は一部を除き無料。参加は「ファミリーフェス」の専用サイトで受け付けている。LINE登録すると、詳しい情報も入手できる。

元記事:東京新聞 TOKYO Web 2020年12月7日

あなたへのおすすめ

PageTopへ