〈えほん〉「うちゅうはきみのすぐそばに」ぶん・いわやけいすけ え・みねおみつ  

(2018年4月13日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
写真

長壁綾子撮影

 宇宙は私たちから遠い場所-。それは私たちの思い込みなのかもしれない。

 地上から100キロメートルの高さに地球と宇宙の「さかいめ」がある。直線距離でいうと、東京駅から富士山までに近い。

 地面から宇宙までの景色を描いた絵本。宇宙はワープしなければ行けないかなたではなく、実は身近な存在なのだと気付かせてくれる。

 いつか宇宙に行ってみたいと思う子どもたちと、子どものころ宇宙への夢を抱いていた大人へのメッセージ。作者は風船を使った宇宙開発に取り組んでいる。絵の中の風船を探すのも楽しい。

 1512円。福音館書店=電03(3942)1226。

あなたへのおすすめ

PageTopへ