子育て情報をLINEで届けます 8月20日から多摩市がスタート 妊娠期から3歳の誕生日まで配信

服部展和 (2020年8月5日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
 東京都多摩市は20日から、妊婦や子育て中の親に、子育てに役立つ情報をLINEで配信するサービス「にゃんとも子育てLINE」を始める。妊婦と2歳児までの親が対象で、祖父母など家族も利用できる。

 

写真

「にゃんとも子育てLINE」のイメージ図

杉並のNPO「きずな・メールプロジェクト」と協力

 LINEやメールで子育て情報を配信するNPO法人「きずな・メールプロジェクト」(杉並区)と協力して行う。妊娠期に役立つ情報として、胎児の成長や出産に関する基礎知識などの内容を伝える。出産後は育児のアドバイスや予防接種の時期など子どもの成長に合わせた情報が届く。

 妊娠期と生後100日までは1日1回、1歳の誕生日まで3日に1回、2歳の誕生日まで1週間に1回、その後は2週間に1回配信される。子どもの3歳の誕生日まで配信を続ける。

 スマートフォンでQRコードを読み取るか、ラインID「@211gpghw」で検索し、登録する。問い合わせは多摩市健康推進課=電話042(376)9111=へ。

元記事:東京新聞 TOKYO Web 2020年8月5日

あなたへのおすすめ

PageTopへ