テレビでも学習動画が見られます 横浜市がtvkで放送開始 ネット環境なくても大丈夫

杉戸祐子 (2020年4月19日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言を受けて全509校が休校している横浜市は20日から、学習動画をテレビ神奈川(tvk)サブチャンネル(032)で放送する。横浜市内の児童生徒にインターネット上で既に配信している動画で、ネット環境がなくても見られるようになる。横浜市内に限らず神奈川県内の児童生徒も広く視聴できる。

20日からサブチャンネルで 小1向けに学校生活の案内も

 横浜市教育委員会によると、番組名は「テレビでLet’s study」。放映は5月6日まで、平日午前9時~午後4時半、土日午前9時半~午後2時。サブチャンネルの視聴方法や番組表はtvkのサイトなどで確認できる。

 放送されるのはネット上で配信されている内容と同じで、対象は小1~中3。4月に予定されている全教科の基本的な学習内容を1コマ10分程度で説明する。小1向けは「小学校の一日」「学校行事と学校たんけん」など、初めての学校生活になじみやすくする内容も盛り込まれている。

 17日の教育委員会臨時会でも報告され、委員から「放送や動画を見ない児童生徒への対応も考えてほしい」「学校再開時に学力格差が拡大していないように工夫してもらいたい」などの意見が出された。 

元記事:東京新聞 TOKYO Web 2020年4月19日

あなたへのおすすめ

PageTopへ