中学卒業のお祝いは、夜の遊園地を貸し切り! 杉戸町と東武動物公園が粋な計らい

寺本康弘 (2022年3月3日付 東京新聞朝刊)
写真

貸し切りの遊園地でジェットコースターを楽しむ杉戸町の中学3年生=宮代町の東武動物公園で

「修学旅行なくなって寂しかったけど…」

 埼玉県杉戸町立中学校3校の3年生が1日夜、同県宮代町の東武動物公園で遊園地を貸し切りで楽しんだ。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で修学旅行が中止になるなど、さまざまな学校行事が従来通りにできなかったため、3年生約400人への卒業のお祝いとして杉戸町が昨年度に続き企画。東武動物公園の協力を得て実施した。

 一般向けの営業終了後、午後6時に中学生のためだけの特別営業を開始。生徒らは自由参加で午後8時までの2時間、ジェットコースターやメリーゴーラウンドなどに乗り、夜の遊園地を存分に楽しんだ。

 ジェットコースターに1番に乗るため、開始の1時間以上前から入場口に並んだ杉戸中の石塚真央(まお)さん(15)と小川夢絢(ゆあ)さん(15)は「修学旅行がなくなって寂しかったし、中学生になってみんなで遊ぶ機会がなくて悲しかったので、とてもうれしい」と満面の笑みだった。

2

なるほど!

7

グッときた

2

もやもや...

1

もっと
知りたい

すくすくボイス

この記事の感想をお聞かせください

/1000文字まで

編集チームがチェックの上で公開します。内容によっては非公開としたり、一部を削除したり、明らかな誤字等を修正させていただくことがあります。
投稿内容は、東京すくすくや東京新聞など、中日新聞社の運営・発行する媒体で掲載させていただく場合があります。

あなたへのおすすめ

PageTopへ