〈えほん〉「みんなとちがうきみだけど」作=ジャクリーン・ウッドソン 絵=ラファエル・ロペス 訳=都甲幸治

長壁綾子 (2019年4月26日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる

(長壁綾子撮影)

 教室に入ると、そこにいるみんなが君とは違っている。外見、言葉、家庭環境、食生活、能力。アンジェリーナは人と自分を比べてしまい、大きかった声は小さくなってしまった。

 勇気を出して自分について話してみる。すると、世界がほんの少しだけ広くなり、自分の居場所が見つかる。

 違うのは苦しいかもしれない。世界の外側で、立ちすくんでいるように思うときもある。でも本当はすてきなこと。違うことに優しくなれる社会を願って。

 1728円。汐文社=電03(6862)5200。

あなたへのおすすめ

PageTopへ