〈えほん〉「はりねずみくんのあかいマフラー」 作・はらだよしこ

(2019年1月18日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
写真

(長壁綾子撮影)

 

 ひつじばぁばが、寒がりなはりねずみくんに真っ赤なマフラーを編んでくれた。大喜びで首にまき外へ出ると、友達が寒さで震えていた。「あったかくなるよ」と遊びに誘うはりねずみくん。自分の体も温まり、マフラーをとってしまう。

 うちに帰る途中でマフラーがないことに気付き、急いで戻ったけれど、どこにもない。マフラーはいったいどこへ? 

 冬の小物はつい置き忘れ、なくしてしまいがち。はりねずみくんは「とらなきゃよかった」と涙を流す。でも、その忘れ物が、ぬくもりをおすそわけするきっかけに。寒い季節の心も温める。1512円。講談社=電03(5395)3534。

あなたへのおすすめ

PageTopへ