〈えほん〉「まよなかのせおよぎ」作・近藤未奈

長壁綾子 (2019年7月19日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
写真

(長壁綾子撮影)

 「きょうはちっともねむれない」

 夜、なかなか眠りにつけない女の子が窓の外を見ていると、空をゆうゆうと背泳ぎしている人がいた。

 「ねえ、どこまでいくの?」

 女の子は夢中で追いかける。すると女の子の体もふわふわと浮かび上がり…。

 寝静まった街で、ひっそりと繰り広げられる物語、色鉛筆で描かれた柔らかな絵は心地よく、読み終わると深い眠りにつけそう。

 第40回講談社絵本新人賞を受賞して刊行された、作者の初めての絵本。

 1404円。講談社=電03(5395)3534。

あなたへのおすすめ

PageTopへ