〈えほん〉「ぼっちとぽっち くつしたのおはなし」作・絵 まつばらのりこ

長壁綾子 (2019年7月26日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
写真

(長壁綾子撮影)

 ぼっちとぽっちは、仲良しのくつした。いつでも、どこでも一緒。ある日、ぽっちの頭に穴があいてしまう。きっと、寝ている間に直るはず-。

 「あれ、ぽっちがいない!」

 真夜中に気付いて、眠れないぼっち。おふろも日なたぼっこも楽しくない。もしかして、ぽっちは捨てられちゃったのかな…。寂しくて、ぼっちは泣きだしてしまう。-もう一度会える?

 最も身近な存在のかけがえのなさ。幼い子どもたちに届けたい、くつしたが主役のかわいい物語。

 972円。岩崎書店=電話03(3812)9131。

あなたへのおすすめ

PageTopへ