東京すくすく

東京新聞 TOKYO Web
発達・健康
夫婦関係・祖父母
仕事との両立
孤独・孤立
ひとり親
保活
親子関係
おでかけ
スマホ・ネット・SNS
学習・受験
いじめ
~0歳
1~2歳
3~5歳
6~9歳
10歳以上
妊娠・出産
保育園・幼稚園
働き方
教育・学校
くらし
支援
病気・事故
家族

〈えほん〉「あな あな はてな」作・はらぺこめがね

長壁綾子 (2019年9月13日付 東京新聞朝刊)
写真

(長壁綾子撮影)

 ちくわ、ドーナツ、パイナップル、マカロニ、れんこん、パンなどには、いろんな穴が開いている。どうしてかな?

 長い穴、小さい穴、真ん中の穴。どんな穴にも理由がある。おいしさを作る穴もある。おなかがすいてきそうな食べ物の絵とともに、穴の秘密を紹介する。

 「あなあな はてな? なんのあな どうして あいた? こんなあな」のフレーズはリズミカルで、読み聞かせにも楽しい。「食べ物と人」をテーマに活動する夫婦イラストユニットが描くユーモアあふれる絵本。

 1404円。アリス館=電話03(5976)7011。