<えほん>「おなべさんとおたまちゃん」作・宮本えつよし 絵・国松エリカ

長壁綾子 (2019年12月6日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
写真

(長壁綾子撮影)

 鍋で人を幸せにする修業の旅をしている、おなべさんとおたまちゃんは、おなかをすかせ、ふらふらしたお相撲さん「さとのいも」を助ける。

 さとのいもの相撲部屋は弱小で、みんな勝つことができない。事情を聴くと、なんだか理由がありそう…。

 近所の商店街の協力で食材もそろい、おなべさんとおたまちゃんの出番! 自慢のちゃんこ鍋を振る舞う。

 ほくほくの鍋料理と商店街の人たちの人情味があふれる。この季節にぴったりの絵本。

 1430円。教育画劇=電話03(3341)3400。

あなたへのおすすめ

PageTopへ