〈えほん〉「パンダのパンだ」作・牛窪良太

長壁綾子 (2020年12月04日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
写真

(長壁綾子撮影)

 毎日、焼きたての日替わりパンが並ぶパンダのパン屋さん。パンダの親子がせっせと働いている。

 「しましまパンの日」「ながーいパンの日」「しろーいパンの日」など、日ごと楽しいパンが並ぶ。動物たちはそれぞれ、自分に合ったパンを買いにくる。

 木曜日のお休みの日、もりのけいじばんにパパとママは大感謝祭のチラシを貼りつける。次の日曜日はパーティー。「ひみつのパン」って一体なに?

 みんなを喜ばせたくて奮闘するパンダ一家が愛らしい。あちこちにクスッと笑える遊び心も。1540円。アリス館=電話03(5976)7011。 

あなたへのおすすめ

PageTopへ