〈えほん〉「わたしたち」作・パロマ・バルディビア 訳・星野由美

(2021年10月15日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
写真

(長壁綾子撮影)

 もしもわたしがひつじなら あなたはこひつじ。もしもわたしがおおきなさかななら あなたはさかなのあかちゃん。

 子どもが生まれ、ずっとそばにいた「わたしたち」。でも、ある日あなたは飛び立っていく。秋から冬、春へと季節は移ろい、あなたはなりたいあなたになって戻ってくる。

 時間の経過とともに親子の関係も変化していく。カタチは変わったとしても、その愛情は変わらない。いつか自分の元から飛び立つあなたへ。かけがえのない親子の絆を描いたチリ生まれの絵本。

 1540円。岩崎書店=電話03(3812)9131。

あなたへのおすすめ

PageTopへ