〈えほん〉「ここにいる」作・あおきひろえ

長壁綾子 (2020年9月18日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
写真

(長壁綾子撮影)

 働き者のおとうさんは、わたしたちを膝に座らせ、万年筆で絵を描いてくれた。「絵描きさんになりたい」と言うわたしにクレヨンをプレゼントしてくれた。ずっと私の夢を支えてくれる存在だった。わたしは家を出て結婚し、おじいちゃんになったおとうさん。やってきた旅立ちの時、その人生を祝福するように、庭の花が一斉に咲いた。

 作者の自伝的作品。巡る季節と人生のターニングポイント、何げない父と子の日常の豊かさを色鮮やかに描く。姿が見えなくなっても、おとうさんはずっとここにいる。1650円。廣済堂あかつき=電話03(3825)9188。

あなたへのおすすめ

PageTopへ