〈奥山佳恵さんの子育て日記〉20・新学期「朝のお支度ボード」が効果てきめん!

(2021年4月9日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる

奥山佳恵さんの子育て日記

写真

新年度から使うお支度ボード。「あさごはん」項目が母としてはプレッシャーとなっています

出会いと別れのクラス替え

 新年度です。春休み生活の自堕落さが露呈しますが、久しぶりに目覚まし時計を使って起きました(笑)。ちゃんと起きられるか、前夜にプレッシャーまで感じていました!

 今春、わが家の一番大きな変化は、長男が大学生になったこと。通学が制服から私服に変わり、朝から何を着て行こうか、この格好でおかしくないか、とオロオロ。そうか、それは私にとっては洗濯物の量が増えるということだ。これは地味に大変なこと。体の大きな長男の服って、かさばるんだよなぁ。

 続く変化は、次男が4年生に進級したこと。見た目は相変わらず若く見える彼ですが、高学年にさしかかる年になりました! 仲良しのお友達とクラスは分かれてしまったけれど、新しいお友達と出会うチャンスでもあります。出会いと別れがあることで世界は広がっていく。臆せず進み、「キミ」が存在していることを一人でも多くの人に知ってもらおう。そのために通常級に在籍している、と言っても決して大げさじゃない。クラス替えって、そういう機会。

朝ごはん…私にも効果あり

 そんな次男に加わった新たなアイテムが、夫のお手製「朝のお支度ボード」。教頭先生が作ってくださったものが始まりで、教室にあるボードに「一時間目の準備」「トイレ」などの項目があり、「次に何をするべきか」を視覚でとらえ、クリアをしたら項目を「できた」の位置へ動かします。達成感も得られます。

 試しに、と使ってみたら本人のやる気が格段に上がったそうです。先生方が考えてくださる、次男が暮らしやすくなる創意工夫に感謝です。グズグズになりがちな朝時間にも取り入れてみよう、と実践してみたところ、本当だ。とっても良い。分かりやすさは暮らしやすさ。「おきがえ、おわったー!」。うれしそうに項目を動かしていました。

 私が前夜から「ちゃんと起きられるだろうか」とプレッシャーを感じていたのは、このボードができあがり、明日からいよいよ使います、ということが分かった次男から「ママ、あさごはん、よろしくおねがいします」と「あさごはん」項目を示しながら言われたから。すみません…。どーしても起きられずに、「昨夜残ったおかず食べてぇー」と、寝室から断末魔のような声で叫ぶ朝が時々あるのです。母である私にとっても、有意義で効果的なボードになりそう。新生活、ガンバロ! (女優・タレント)

すくすくボイス

この記事の感想をお聞かせください

編集チームがチェックの上で公開します。内容によっては非公開としたり、一部を削除したり、明らかな誤字等を修正させていただくことがあります。
投稿内容は、東京すくすくや東京新聞など、中日新聞社の運営・発行する媒体で掲載させていただく場合があります。

コメント

  • 匿名 より:

    最新記事みましたww
    相変わらず無邪気で天使のように可愛いですね(^^)♥♡♥♡♥
    愛されて大きくなあれ!

  • 匿名 より:

    あいかわらず天真爛漫で可愛いですねw
    お友達をおうちに呼んだり、鬼ごっこしたり・・
    天使のような子なんでしょうね。だから皆に愛される

  • 匿名 より:

    ピュアな笑顔いっぱいのミライ君ならお友達もすぐできますよ!
    大丈夫!がんばれヾ(^^ )wwww

  • 匿名 より:

    「できた」の文字がとても良いですね!

あなたへのおすすめ

PageTopへ