〈えほん〉「おなじ星を みあげて」作・絵 ジャック・ゴールドスティン 訳・辻仁成

(2021年8月6日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
写真

(長壁綾子撮影)

 ぼくはヤコブ。3人の妹がいて、ぼくが一番年上なんだ。妹たちを公園へ連れて行った時、アイシャと出会った。2人は双子の星のように切っても切れない仲になった。彼女といると時間がたつのも忘れ、宇宙について話していられる。だけど、2人のお父さんたちのいがみ合いで、ぼくとアイシャは会えなくなってしまった。

 宗教や人種をめぐる親の対立が理由で分断されてしまう子どもたち。だが、天文への憧れやお互いを思う気持ちは、時空を超えて再びつながっていく。ロマンチックな初恋のお話。2200円。春陽堂書店=電話03(6264)0855。

あなたへのおすすめ

PageTopへ