〈えほん〉「おまえうまそうだな さよならウマソウ」作・絵 宮西達也

(2024年1月17日付 東京新聞朝刊)
写真 絵本「おまえうまそうだな さよならウマソウ」

(長壁綾子撮影)

 大昔、ティラノサウルスはアンキロサウルスの赤ちゃんと出会った。「おまえ うまそうだな」と食べようとしたが、赤ちゃんは自分の名前を「ウマソウ」だと勘違い。ティラノをお父さんだと思ってしまう。

 そんな「ウマソウ」が本当の親のもとへ戻ってから20年がたったある日、年老いたティラノは野原で倒れ、襲われそうになっていた。そこへ、ある親子が助けに来てくれて-。

 長年、子どもたちに愛されてきたティラノサウルスシリーズ最新刊。親子の絆や本当の強さについて考えさせられ、優しい気持ちが広がる。

 1540円。ポプラ社=電話03(5877)8101。 

0

なるほど!

1

グッときた

0

もやもや...

1

もっと
知りたい

あなたへのおすすめ

PageTopへ