子どもの権利条約30年 5/5東京新聞サンデー版で「図解」します!

子育て世代がつながる
 2019年は「子どもの権利条約」が国連で採択されてから30年にあたります。5歳未満児の死亡数や栄養不足は半減する一方、子どもへの暴力・ 虐待は年10億人にのぼります。児童労働や子どもの貧困などの問題も残っています。権利条約の理念の実現には何が必要なのでしょうか。

 毎週日曜日、別刷りでお届けしている東京新聞・中日新聞サンデー版「大図解シリーズ」では、「こどもの日」の5月5日、子どもの権利条約をたっぷりお伝えします。

 大図解は新聞見開き2ページで、大型イラストや図表をふんだんに使い、時のニュースや季節の話題を分かりやすく解説する紙面です。テーマは、国際問題から政治、経済、社会、文化、科学まで多岐にわたり、家庭や学校での教材としても活用されています。バックナンバーも販売しています。

あなたへのおすすめ

PageTopへ