日々の学びと、初めてのチョコ〈お父ちゃんやってます!加瀬健太郎〉

(2023年3月3日付 東京新聞朝刊)

写真

カット・お父ちゃんやってます!加瀬健太郎

 「岸田首相が産休・育休中のリスキリング(学び直し)を推奨するって言ってニュースになってたけど、どう思うの?」と妻に聞くと、「夏休みか何かと思ってんのとちがう?」と深くため息をついた。

 岸田さんも子育て関係のことは、奥さんに聞いてもらってから発表した方がいいかと思う。

 学びといえば、子どもと風呂に入ったときのこと。

写真

 僕が服を脱いでいると、なにやら視線を感じた。見ると、四男が2歳児とは思えない険しい面持ちで、僕の股間を凝視していたかと思うと、「キモっ」と言った。

 「えっ、いつそんな言葉覚えたの?」と驚く僕をよそに、今度は下の毛を指さし、「カエルくんのたまご?」と聞いてきた。

 この前、公園の池でカエルのたまごを見たらしい。日々、学んでいる。

写真

 話は変わって、バレンタインデー。

 とうとうわが家に、初めてチョコがやってきた。次男の好きな〇〇ちゃんがくれたらしい。

 「うれしい?」と聞くと、「だって、みんなももらってんだよ」と照れくさそうにする。義理だろうがかまわない。〇〇ちゃん、平静を装う次男を僕と妻に見せてくれてありがとう。

 チョコをもらわなかった長男。気にしないでいい。

 小学生でチョコをいっぱいもらう子は、「大人になったらパッとしない」という統計をお父さんは独自にとっている。そのうち君も誰かからチョコをもらう、と思う。その時は、心から「ありがとう」と言えるだろう。

 お父さんは、まだ見ぬその子に今から感謝でいっぱいだ。

加瀬健太郎(かせ・けんたろう)

写真 加瀬健太郎さん

 写真家。1974年、大阪生まれ。東京の写真スタジオで勤務の後、ロンドンの専門学校で写真を学ぶ。現在は東京を拠点にフリーランスで活動。最新刊は「お父さん、まだだいじょうぶ?日記」(リトルモア)。このほか著書に「スンギ少年のダイエット日記」「お父さん、だいじょうぶ?日記」(同)「ぐうたらとけちとぷー」(偕成社)など。12歳、10歳、5歳、2歳の4兄弟の父。これまでの仕事や作品は公式サイトで紹介している。

1

なるほど!

25

グッときた

0

もやもや...

0

もっと
知りたい

すくすくボイス

  • じん says:

    四男くんの「きもっ」最高すぎます(笑)!
    我が家もそうですが、四男にもなると兄達の影響で言語の発達すごいですよね(笑)
    そしてバレンタインの統計、私も同感です。(゚∀゚)

    じん 女性 30代

この記事の感想をお聞かせください

/1000文字まで

編集チームがチェックの上で公開します。内容によっては非公開としたり、一部を削除したり、明らかな誤字等を修正させていただくことがあります。
投稿内容は、東京すくすくや東京新聞など、中日新聞社の運営・発行する媒体で掲載させていただく場合があります。

あなたへのおすすめ

PageTopへ