双子を「2人とも抱っこすれば」と言われるけれど…産後の体は限界〈南家真紀子 MIRACLE TWINS〉

双子育児の漫画 MIRACLE TWINS

作者 南家真紀子

 

 「2人とも抱っこすればいいじゃない」と、たまに言われます。はい、もちろん一応できます。でも「できる」けど「実用的でない」のです。1人を抱っこする場合でも長時間の外出はツラいですよね。2人の場合は一瞬で限界に達します。

 産前はアクティブに活動していて体力に自信があった私なのですが、全然無理。なにより深刻な出産のダメージを痛感しました。骨盤が壊れそうに痛くて、よろめきながら痛みと悔しさで涙がにじみました。長期入院と帝王切開直後の、2人分の育児と睡眠不足。自分の健康なんて置き去りでした。

 産後の体は、よく全治数カ月の事故による損傷に例えられます。産後女性が健康でいられるケアって、どんなに優秀な育児グッズより大切だと思ったのでした。

◇紙面に掲載された元の作品

南家真紀子(なんけ・まきこ)

写真 南家真紀子(なんけ・まきこ)さん

 アニメーションアーティスト。三重県出身。武蔵野美術大学卒業後、アニメ制作会社勤務を経てフリーに。NHK・Eテレの子ども向け番組「いないいないばあっ!」のアニメコーナーなどを手掛ける。13歳の双子男児と7歳男児を子育て中。作品や活動は公式サイトで紹介している。

7

なるほど!

15

グッときた

2

もやもや...

2

もっと
知りたい

すくすくボイス

この記事の感想をお聞かせください

/1000文字まで

編集チームがチェックの上で公開します。内容によっては非公開としたり、一部を削除したり、明らかな誤字等を修正させていただくことがあります。
投稿内容は、東京すくすくや東京新聞など、中日新聞社の運営・発行する媒体で掲載させていただく場合があります。

あなたへのおすすめ

PageTopへ