都立町田高校定時制がYouTubeチャンネルで魅力発信 外国にルーツのある人、不登校だった人たちの受け皿にも

青木孝行 (2022年9月7日付 東京新聞朝刊)
blank

東京都立町田高校定時制課程のYouTube公式チャンネルから

 東京都立町田高校の定時制課程は、YouTubeに公式チャンネルを開設し、同校の魅力発信に乗り出した。発案した沢田彰(あきら)副校長は「受験生が全日制と通信制に流れ、本年度の新入生は1学級22人のみ。入学者を増やすため、中学校の教諭や保護者向けに制作した」と話す。

高卒認定試験をパスすれば3年で卒業

 7月末に公開した6分45秒の動画では、4年制でも高卒認定試験に受かれば3年間で卒業できること、週1回スクールカウンセラーに相談が受けられること、定時制には珍しいグラウンドや体育館があることなどを、沢田副校長が説明している。

 勤労者、外国にルーツのある人、不登校だった人、全日制高校になじめなかった人などの受け皿にもなっている定時制。ツイッターでも情報発信中だ。沢田副校長は「今後は生徒自身に動画を制作してほしい。公開が自己肯定感や成功体験につながれば」と期待している。

元記事:東京新聞 TOKYO Web 2022年9月7日

1

なるほど!

1

グッときた

0

もやもや...

0

もっと
知りたい

すくすくボイス

この記事の感想をお聞かせください

/1000文字まで

編集チームがチェックの上で公開します。内容によっては非公開としたり、一部を削除したり、明らかな誤字等を修正させていただくことがあります。
投稿内容は、東京すくすくや東京新聞など、中日新聞社の運営・発行する媒体で掲載させていただく場合があります。

あなたへのおすすめ

PageTopへ