〈えほん〉「じょうききかんしゃビーコロ」 作・絵 ミノオカ・リョウスケ

長壁綾子 (2019年10月18日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
写真

(長壁綾子撮影)

 ビーコロは、機関車工場で働く小さな機関車。修理にきた機関車や、工場内の荷物を動かすのがお仕事。

 「小さいけれど一生懸命よく働く。大したもんだ」。一緒に働くハチロクは、ビーコロが頑張り屋だと思っている。だけどビーコロはデゴイチくんやシロクニさんたちのように工場の外を走れない。「いつか外を思いっきり走りたい」「せめて夜のお散歩を」とビーコロがこっそり走っているとヨシツネじいさんが起きてきて…。頑張っている姿は誰かが必ず見ていると、勇気づけられる。

 1540円。童心社=電03(5976)4181。

あなたへのおすすめ

PageTopへ