〈えほん〉「なんだか たのしそう」作・古内ヨシ

(2021年6月18日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
写真 絵本「なんだか たのしそう」の表紙

(長壁綾子撮影)

 とても静かなある日、とうさんライオンが大きなあくびをすると、ついでにかわいいオナラがプゥ~っと飛び出した。

 それを聞いていたこどもライオンはキャッハッハ キャッハッハと笑いだす。とうさんライオンはちょっと恥ずかしくて、ガッハッハ ガッハッハと照れ笑い。それを見ていたハゲワシ、ハイエナ、シカなどの動物たち、山までもつられて大笑い!

 動物たちの笑い声もそれぞれ特徴があり、読み聞かせにもピッタリ。誰かが笑えば、誰かも笑う。笑顔の連鎖に、読み手にも笑みがこぼれる。1430円。絵本館=電話03(3391)1531。

あなたへのおすすめ

PageTopへ