〈えほん〉「さくらのふね」作・絵 きくちちき

(2023年3月31日付 東京新聞朝刊)
blank

(長壁綾子撮影)

 桜がひらひら舞い、風がてんとうむしをふわりと飛ばした。てんとうむしはうれしくなって、川面に浮かぶ「さくらのふね」に乗る。そして、みんなに春を知らせる旅に出る。

 春きたよ、春きたよ。かたくりは花びらをなびかせる。鳥はにぎやかに歌い、きぶしは鈴なりの花を軽やかに鳴らした。仲良しのハチとチョウも仲間に加わった。いい桜の旅になりますように…。

 躍動感あるいきものたち、ダイナミックに描かれた水彩画が美しく、満開の桜のページは圧巻。歌うように紡がれた言葉からも春の喜びを感じる。

 1870円。小峰書店=電話03(3357)3521。 

0

なるほど!

1

グッときた

0

もやもや...

0

もっと
知りたい

あなたへのおすすめ

PageTopへ