大江戸線に「子育て応援スペース」7月下旬スタート 小池都知事「社会全体で応援」

(2019年6月12日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる

3編成に「きかんしゃトーマス」のイラスト

 都議会定例会は11日、代表質問が行われた。小池百合子知事は、子ども連れでも安心して公共交通機関を利用しやすくする「子育て応援スペース」を都営大江戸線に設置する時期を、7月下旬と表明した。

 都によると、都営大江戸線は全58編成に車いすやベビーカー用のフリースペースがある。このうち3編成のスペースの一部に、子どもが喜ぶ人気キャラクター「きかんしゃトーマスとなかまたち」のイラストを施す。朝の通勤時など子ども連れで利用しづらいとの声があり、小池知事は「社会全体で子育てを応援する機運を醸成していく」と述べた。

図解 都議会の日程

元記事:東京新聞 TOKYO Web 2019年6月12日

あなたへのおすすめ

PageTopへ