〈坂本美雨さんの子育て日記〉42・私は彼女のことが人として大好きになった

(2020年7月31日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる

坂本美雨さんの子育て日記

写真

この夏は着る機会のなさそうな浴衣を普段着に

保育園で「すさまじくお世話してくれて」

 この連載をはじめた時生後9カ月だった娘が5歳になった。ここに成長を記録しながら年を5回重ねたけれども、いつもその頃にはセンチメンタルな文章になっている気がするので、今年は気をつけようと思う。


〈前回〉思わず声を荒げた日 怒りの底に見つけた、自分のズルさ


 5歳は、こんなにもお姉さんなのか!と日々びっくりさせられる。最近保育園の面談では、1つ下の子のお世話役を自ら進んでやっている様子を先生が「すさまじくお世話してくれてます」と言い表していた。すさまじく…(笑)! おトイレに連れて行く、お着替えを手伝う、ごはんをアーンしてあげる、昼寝の時間には自分が眠る前にその子をトントンしてあげる…などなど世話焼きが過ぎる様子が伝わってくる。

褒めると”照れ”が見え隠れ…いとおしい

 そのわりに優しいね、と褒めると「今日もお世話しなくちゃなんないよ、まったく!」と、ため息をつく。その見え隠れする照れがたまらなくいとおしい。そこがあなたのものすごくいいところだよ、と思う。

 面倒見が良い、というのもそうだが、きっとお姉さんである自分を、周りにも自分にも証明したいのだろう。だからとても役に立ってくれようとする。先日、買い物から帰ってサッとシャワーを浴びている時に、そうだアイスを買ったんだった!と思いだした。バスルームから娘を呼んで「スーパーの袋の中のアイス、冷凍庫入れといて!」と頼むと、アイスだけでなく冷凍ブルーベリーまでしっかり冷凍庫にしまわれていた。

 思わず「5歳児!便利ー!」と感動してしまった。ちょっと前まで赤ちゃんだったのに! そして来年にはもう「えーー、めんどくさい」という顔をするようになるのだろう。絶妙な年、5歳さん!

どんな人なのか、もっともっと知りたい

 他にも彼女にはいいところ、マイナスに見えても面白いところがたくさんある。歌やギャグの「間」が上手で、言葉が巧みで、よく人の気持ちに気がつき、ハスキーボイスで、手先がとても器用で、片付けの才能が皆無で(母親譲り)、超絶ツンデレで、言い方や態度は乱暴だが、心根は優しい。あと、ラーメンとギョーザが好き。私は彼女のことが人として大好きになった。そしてどんな人なのか、もっともっと知っていきたい。

 先日、子育てが終わって近年仕事に復帰されている先輩とお話しする機会があった。彼女は「私は本当にじっくり子育てを堪能させてもらった。充実した、楽しい時間だった」とおっしゃった。私もいつか振り返って、そう言いたい。(ミュージシャン)

すくすくボイス

この記事の感想をお聞かせください

いただいた投稿は、東京すくすくや東京新聞など、
中日新聞社の運営・発行する媒体で掲載させていただく場合があります。

コメント

  • 匿名 より:

    とても温かな母親のパワーを感じました。有難うございます。
    うちは、小4の娘です。不登校気味になってから早10ヶ月。やっと娘のペースに慣れてきて、1つずつ、頭と気持ちに立ち向かう彼女をフォロー出来るようになりました。
    突然の、学校行きたくない…。起立性調節障害・母子分離不安・緊張型頭痛…一度は、もうやめてしまいたい、もう全て無くなればいいと思った時期もありました。娘とは、感情むき出しでケンカをしたことも幾度とありました。
    しかし学校の担任の先生に救われ、本を読みあさり、今、穏やかな気持ちで娘の思い込み(学校に行く前の嫌な気持ち)に向き合っています。
    人生まだまだ長いから、もう二度とこない今を、娘と一番近くで楽しもうと思います。悩まずに、今を有り難いと思いながら、考えていこう。
    娘の全ての行動は、家族に向けた愛情です。

  • 匿名 より:

    お忙しい真っ只中の毎日の中でそうやって振り返ることの出来る美雨さんは素敵なお母さんなんですね!
    読んでいると、娘さんにたくさんの愛情が注がれている様が目の前に現れてきます( ¨̮ )
    ありがとうございます

  • 匿名 より:

    子育てしながら自己嫌悪を繰り返す日々、、最後の一言が心に響きます。

  • 匿名 より:

    心にすっと入ってくる言葉と文章、ありがとうございます。親と子、母と娘、人と人としての繋がり。ニコイチじゃなくて、1人の人間として娘さんを大切にされていて素敵。わたしには子供がいないから、子育ての大変さには気持ちが追いつかないけど、子を育てるって尊いなと思います。

  • 匿名 より:

    とても正直で、飾らなく、人間らしいところもすぐに客観的に自分で認識される美雨さんの考え方や行動に、いつも心穏やかに楽しんでいます。SNSなどでよく見つける、自分をよく見せたいところがにじみ出る表現が全くなくて、美雨さんのインスタは私の数少ないフォローし続けている方の一人。
    きっとたくさんの方をハッとさせていると思います。

  • 匿名 より:

    五歳のお誕生日、おめでとうございます。ずいぶん前から美雨さんの子育て日記を読ませていただいているので、なまこちゃんの成長に、いつも共に感動させていただいています。本当に大きくなりましたね、美雨さんをはじめとする、ご家族の皆さまや、サバ美ちゃま、周りの皆さんの愛がしっかり、まっすぐ伝わっているのだなぁ、と、こちらにまで伝わってきています。

    なまこちゃんと一人の人間として、対峙していらっしゃる美雨さんの姿を、日記やInstagramなとで拝見するたびに、癒されています。
    そしてわたしも、いつかそんな子育てができたらな。。そんなかあさんになりたいなっていつもワクワクしたり、うるうるしたり、、いろんな気持ちにさせてくださり、いつもありがとうございます。

    これからも成長を見守らせてくださいね。

  • 匿名 より:

    いつも美雨さんの愛情を包み込んだ眼差しが感じられる文章を読み、心が温まり優しい気持ちになっています。
    我が家の子ども達は少し年齢的には上なのですが、同じ母としてこのような眼差しを子ども達に向けているのだろうかと自問自答してみたり。
    なまこちゃんの良いところを抱きしめて1人の人間として向き合いながらお互いに育つ様子をまた知らせてください、楽しみにしています。

あなたへのおすすめ

PageTopへ