中学校の制服、女子もスラックスを選べます 宇都宮市の全25校で2022年度から

小川直人 (2021年12月20日付 東京新聞朝刊)
 宇都宮市は、市立中学校全25校で、女子生徒が制服でスラックスを着用できる準備が整ったと発表した。多様な文化や性のあり方などに配慮した取り組みで、新年度から全校でスラックスを選べる。
写真

女子用スラックス(左)などの制服=宇都宮市提供

多様な文化、性のあり方に配慮 防寒対策にも 

 宇都宮市学校教育課によると、2020年度に制服を変更した2校で選択制が始まった。校長会で話題となり、他校にも広がった。登下校時の防寒対策でスラックスを望む声もあったという。

 学校によっては、スカートと同じ柄の生地や男子生徒用と同じ生地のスラックスも選べるほか、リボンとネクタイなども選択できる。

 市内の女子生徒は約6400人で、既に約130人がスラックスを選んでいるという。

2

なるほど!

1

グッときた

4

もやもや...

3

もっと
知りたい

すくすくボイス

この記事の感想をお聞かせください

/1000文字まで

編集チームがチェックの上で公開します。内容によっては非公開としたり、一部を削除したり、明らかな誤字等を修正させていただくことがあります。
投稿内容は、東京すくすくや東京新聞など、中日新聞社の運営・発行する媒体で掲載させていただく場合があります。

あなたへのおすすめ

PageTopへ