神秘的な「双子語」を目撃! 2人だけの謎の言葉で、完璧な会話を…〈南家真紀子 MIRACLE TWINS〉

子育て世代がつながる

 息子たちが1歳11カ月の頃の出来事です。それは私が目撃することができた、たった一度きりの貴重な瞬間でした。この時期、子どもが喃語(なんご=乳児が発する、言葉になる前の音声)を発声することは当然ですが、私が見たそれは独り言でも一方通行でもなく、完璧な会話のキャッチボールでした。2人には2人だけの空気が流れているようで、不思議な集中力と緊張感がありました。

 乳児期の双子育児はしんどい局面が多く、疲弊して日々の興味深い瞬間に反応する心を失ってしまいがちでした。でも時折、こんなふうに神秘的な瞬間に立ち会うことで「やっぱり双子ってすごく興味深い!」と思い直すのでした。小さな出来事や変化に気づいて喜べる、そんな心の平穏を大切にしたいなと思っています。

◇紙面に掲載された元の作品

※毎月第3金曜日掲載

南家真紀子(なんけ・まきこ)

写真 南家真紀子(なんけ・まきこ)さん

 アニメーションアーティスト。三重県出身。武蔵野美術大学卒業後、アニメ制作会社勤務を経てフリーに。NHK・Eテレの子ども向け番組「いないいないばあっ!」のアニメコーナーなどを手掛ける。11歳の双子男児と5歳男児を子育て中。

すくすくボイス

この記事の感想をお聞かせください

いただいた投稿は、東京すくすくや東京新聞など、
中日新聞社の運営・発行する媒体で掲載させていただく場合があります。

コメント

  • 匿名 より:

    中学3年の双子の娘がおります。やはり1歳から2歳位の時に二人にしか通じない会話をしていたというか、二人だけの国の言葉を喋っている様な事が度々ありました。色んなものに二人なりに名前を考えて付けていて、親には全く解りませんでした。上の子を含め三人の子育てに忙しい私に頼らず、二人で協力して日々過ごして行く中で身につけていったような気がしてました。
    あと、テレビで赤ちゃんの特集を見たあとに、突然妹の方が姉の事を「あーちゃん」と呼び始めました。多分小さな子供の事を赤ちゃんと呼ぶと思ったのか、一生懸命「あーちゃん(赤ちゃん)」と姉に呼びかけていました。これも双子独特な事なのかなァと思いました。自分も小さな子供なんですけどね(笑)

  • 匿名 より:

    家にも双子がいます。小4になりますが、お風呂のなかで二人で楽しそうに話して盛り上がってくると、他の家族がわからない言葉が確かに飛び出してきます。きっと双子語ですね!
    双子の子育ては本当に大変なことばかりですが、双子だからこその体験をしっかりと覚えておかないといけないなとあらためて思いました。わが家の双子たちも今でも大きな幸せを毎日発信し続けてくれてます。この漫画のおかげで大切なことを思い出すことができ、明日からの元気をもらいました。今はテレビのBTSに癒されている妻にも、あとで教えます。ありがとうございました!

  • 匿名 より:

    双子語 ありあり 我が家の 24歳の 男の子双子 とっても仲良し 1~2歳の頃 何だか 分からないけど 良く お喋りして 笑っていました ナツカシイ 思い出です

  • 匿名 より:

    私も双子です。双子同士の言葉はツイントークと呼ばれて昔から世界中で研究されています。双子たちが幼稚園や保育園にはいる3歳あたりに殆ど消えていく不思議な言葉です(*´꒳`*)大阪大学で研究されていましたよ。

  • 匿名 より:

    自分にも双子の甥っ子がいました。言葉が遅くお母さんは心配してましたが、二人の間では会話が成立してるように見えました!

  • 匿名 より:

    うちの孫たちも生後半年ぐらいの時、夜中に二人で意味不明の声を出して会話?してたのを母親が目撃してます。

  • 匿名 より:

    私自身、双子で、お互いの共通の単語がありました。ある時、自分達が日本語だと思っていた単語が、二人だけの単語だと気づいた瞬間は、自分でもびっくりしました。産まれてからずっと二人で一緒にいるんだから、そんなもんなんだと思います。今でも二人だけの不思議な時間ってありますし〜(笑)お互い、全て一緒だったので、名前まで同じだと思っていた時期もあったみたいですよ!面白いですよね。

  • 匿名 より:

    こんにちは。私も親しくしている双子姉妹から、双子の不思議をお聞きしたことがあります。(考えていることが同じなど)
    それでこの作品に目を止めて、興味深く拝見しました。

    南家真紀子さんにお伝えください。プロフィールから、私も三重県で、武蔵美(油)で学びました。
    改めて、絵を拝見しますと、感じたことを投稿してお伝えしたいと思いました。最近のアニメの色彩に、違和感を感じるこの頃、大変優しい色彩と調和があり、心と目に安心感を感じる作品でした。ぜひこれからもが頑張ってください。
    また、子供たちの色彩の教育の基礎にもなる大切な時期に、NHKの番組でも活躍しておられる様子。そのことも嬉しく思いました。(大倉)

  • 匿名 より:

    うちの子も二人でよくゴチョゴチョ話して笑ったり、二人だけの会話が成り立ってました(^・^)
    そのせいか言葉の発達が遅くてとても心配して……言葉の教室にも相談したりしました。今、年中さんになっておしゃべりがとても上手になってます。ウルサイくらいです(^^;)

あなたへのおすすめ

PageTopへ