漫画家 伊奈めぐみさん 夫・渡辺明名人の日常「将棋の渡辺くん」これ描いて大丈夫?と思っても…

(2022年9月4日付 東京新聞朝刊)
写真

夫の将棋棋士・渡辺明二冠や長男について話す漫画家の伊奈めぐみさん(隈崎稔樹撮影)

家族のこと話そう

ネタだと思えばイライラしない

 夫(将棋棋士の渡辺明名人・棋王)の日常を描いた漫画「将棋の渡辺くん」の連載が10年目になりました。

 ぬいぐるみ遊びが好きな面など、若干突っ込みどころのある夫をネタにしているので、夫が何かヘマをすると「(ネタとして)おいしい!」と思ってしまいます。漫画がなければ、怒ったりイライラしたりしたかもしれませんがむしろ「もっと、もっとちょうだい」という感じですね。

 夫は裏表がない性格。私も正直、「これ描いて大丈夫かな」と思う時がありますが、原稿に目を通す時も、将棋に関する事実関係を確認するだけ。「これ描いちゃダメ」などと言われたことはありません。将棋の専門的な話の場合、取材のように録音して話を聞くことも。漫画のおかげで、夫婦の会話は増えたと思います。

写真

渡辺明名人

息子との接し方に迷っていた夫

 知り合ったのは私が22歳の時、詰め将棋のチャット上のやりとりでした。夫は当時高校を卒業したばかりの18歳。その春、将棋関係のお花見で初めて対面し、明るく素直で、話しやすい人だなと思いました。夏にはお付き合いを始め、冬には妊娠して結婚。付き合って1年後には、息子が生まれていました。

 最初のころ、夫が家事や育児にかかわることはほぼなかったです。振り返るとお互い若く、周りで子育てしている人もいなかった。夫も子どもにどう接していいのか分からなかったのかなと思います。

 息子が小学生になってサッカーを始めると、サッカー観戦が好きな夫も、子どもと会話できるようになりました。中学生以降は、野球も共通の話題。よく2人で野球中継を見て盛り上がっています。息子はこの夏、18歳になり成人しました。夫は息子とは友達感覚かもしれません。

家族3人は「じゃんけん」の関係

 うちは誰かが一番強いということはなくて、それぞれ誰かに強く、誰かに弱いという感じ。私は息子に弱くて、あまり怒らないし割と許しちゃうけど、夫は割と息子に強く言う方です。でも、そうすると私が怒って、私に弱い夫がシュンとする。家族3人がじゃんけんで(グー、チョキ、パーで)あいこになっているような関係です。

 夫は仕事に対してはまじめで厳しく、そういう面は尊敬しています。最近は人工知能(AI)の発達で、対局に備えた研究をしっかりする必要があります。よく自室で研究用のパソコン画面と野球中継を同時に見ていますね。妻としてできることは、足を引っ張らないよう邪魔しないことぐらいかなと思います。

 漫画を通して、夫や将棋のことを知ってほしいとか、伝えたいという気持ちはありません。どちらかというと、「あまり細かいこと気にしなくていいんだ」「苦手なことがあっても楽しく生きていけるんだ」と感じてもらえれば。肩の力を抜いて、楽しんでもらいたいです。

blank

伊奈めぐみ(いな・めぐみ)

 1980年、神奈川県生まれ。不登校だった中学時代、兄(将棋棋士の伊奈祐介七段)の影響で将棋を始め日本将棋連盟の研修会に所属。結婚後、武蔵野美術大(通信制)を卒業。2013年、別冊少年マガジン(講談社)で「将棋の渡辺くん」連載開始。今年4月、単行本第6巻を発売。

元記事:東京新聞 TOKYO Web 2022年9月4日

69

なるほど!

254

グッときた

11

もやもや...

95

もっと
知りたい

すくすくボイス

  • 匿名 says:

    この先生の画力は引き算の力が凄い。
    将棋の駒に眼鏡をかけただけで輪郭も含めた渡辺先生の特徴を完璧に描き表してる。これは素人には出来ない技だよ。マジ匠。

  • マチカネ寿司 says:

    全巻を購入し、それぞれ5回ずつは読み直しました。ストーリー(ノンフィクションなのでストーリーという言い方はおかしいかな?)も面白いし、絵も素晴らしいと思います。作中で、私の画力なんて歩以下だから・・・と謙遜するシーンがありますが、決してそんなことはありません。増刷の回数がそれを証明しています。めぐみさん自身の表情の描き方がちょっとした点と線でうまく描かれていますね。4巻以降はそれまでより各棋士の似顔絵がぐっと上手になってきた感じがします。「将棋の渡辺くん」は第7巻で終わるという話も聞きますが、もっともっと続いてほしいですね。もしそれが駄目なら、次のシリーズで私たちを楽しませて下さい。お願いします。

    マチカネ寿司 男性 70代以上
  • ひとびん says:

    「将棋の渡辺くん」の大ファンです。
    愉快で明るくて率直な渡辺明先生ご一家のおかげでクサクサした気分も吹っ飛びます。

    この記事を読んで伊奈めぐみ先生も裏表の無い率直な方で、三すくみのご家庭の明るさを改めて思いました。

    第7巻がとても待ち遠しいです。
    渡辺先生、益々たくさんネタを提供してください。

    ひとびん 女性 60代
  • 匿名 says:

    渡辺名人のほのぼのとしたご家庭の一端がうかがえて楽しく読ませてもらいました。「将棋の渡辺君」も見てみたいですね。ご夫人が漫画家って知らなかったごめん。

     男性 70代以上
  • 千間丸 says:

    第一巻から発売と同時に六巻まで購入しています。愛知県に住む私は、地元中日新聞で顔写真入りの記事を読みました。「将棋の渡辺くん」は渡辺名人のぬいぐるみ愛が漫画に最適なアイテムだと思っています。成人した柊くんの登場を漫画チックでお願いします。

    千間丸 女性 60代
  • うさぴょん says:

    渡辺名人の将棋解説やユーチューブでのお話しを楽しく拝見しています。
    漫画は全巻購入していますよ。
    中でもぬいぐるみのエピソードはケラケラ笑ったものです。
    これからもお二人の掛け合いを応援いたします。

    うさぴょん 女性 60代
  • tomiy says:

    漫画が面白くて、厳しい勝負がほんのりして、いい!

    tomiy 男性 70代以上
  • ニャンスキー says:

    第7巻が出版されるのを首を長くして待っている一人です
    この記事を読んでなお一層将棋の渡辺くんに親近感を抱いた次第です
    ご健康に留意されて尚一層ご活躍されますよう願って止みません

    ニャンスキー 女性 70代以上
  • ozizi says:

    将棋の渡辺君は、藤井聡太先生のことを取り上げていることを知り、第一巻からまとめ買いしました。渡辺先生のことも好きになりました。伊奈めぐみ先生も好きです。とてもほのぼのとしていて、温かい家庭なんだなと思っています。これからも、藤井聡太先生、渡辺名人、伊奈めぐみ先生を、応援して行きます。第7巻以降も期待しています。

    ozizi 男性 60代
  • nana says:

    記事、凄く楽しく読ませていただきました!藤井竜王との絡みの所は、ホント面白くて、将棋の渡辺くんも先生も、応援しております♪

    nana 女性 50代

この記事の感想をお聞かせください

/1000文字まで

編集チームがチェックの上で公開します。内容によっては非公開としたり、一部を削除したり、明らかな誤字等を修正させていただくことがあります。
投稿内容は、東京すくすくや東京新聞など、中日新聞社の運営・発行する媒体で掲載させていただく場合があります。

あなたへのおすすめ

PageTopへ