〈えほん〉「あおいアヒル」さく・リリア やく・前田まゆみ

長壁綾子 (2019年10月25日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる

(長壁綾子撮影)

 ある秋の日、アヒルは青い池でワニの赤ちゃんと出会った。あたりを見回したけれど、お母さんはいくら待っても現れない。離れると泣いてしまうワニのために、アヒルは「ママ」になった。

 毎日体を洗い、泳ぎ方を教え、ワニをおなかに乗せ、ぷかぷか浮いて池でお昼寝。「私、世界で一番幸せなママだわ」

 ワニはみるみる大きくなり、立派な大人に。けれどいつからか、アヒルはいろんなことを忘れるようになってしまう。

 認知症の祖母を見守る家庭で育った著者が、将来の両親を思い、描いた絵本。

 1430円。主婦の友社=電話(0120)916892。

あなたへのおすすめ

PageTopへ