〈えほん〉「100年の旅」文:ハイケ・フォーラ イラスト:ヴァレリオ・ヴィダリ 訳:前田まゆみ

長壁綾子 (2020年4月3日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる

 

写真

(長壁綾子撮影)

 人生の階段を上るように、ページをめくる。多くを学び、いろんなことができるようになっていく子ども期。愛する人ができ、家族が増え、幸せとは何かを知る青年から中年にかけての時期。別れや、時間のはかなさ、尊さを知る老年期。

 1ページに1歳の構成で、0歳から99歳までの「人の一生」が描かれる。

 短いけれど、その年齢を表すのにぴったりな言葉が希望をくれる。私たちはみんな人生という旅の真っただ中。旅路を共にする大切な人たちと読みたい。14カ国で翻訳されたドイツ生まれの絵本。

 1760円。かんき出版=電話03(3262)8015。

あなたへのおすすめ

PageTopへ