〈えほん〉「ぼくんちのおふろ」作・絵 山田美津子

(2020年7月31日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
写真

(長壁綾子撮影)

 ひとりのお風呂なんか大嫌い。いっぱい理由はあるけれど、目をつぶった時、後ろに何かいたらどうしよう。

 お風呂上がりのお姉ちゃんから「おふろ ひとりで はいるの、こわいの?」なんて言われてしまった。ぼくは意を決してお風呂に入ることに。怖くないように歌っていると、誰かの声が聞こえてくる。ぼくんちのお風呂に現れたのは?

 ゲストとぼくとの心躍る交流が描かれ、温かいお風呂に浸(つ)かったときのように、心身をほぐしてくれる。苦手だったものがだんだん好きになっていく男の子の成長も楽しんで。1430円。理論社=電話03(6264)8890。

あなたへのおすすめ

PageTopへ