〈えほん〉「もりの100かいだてのいえ」作・いわいとしお

(2021年6月25日付 東京新聞朝刊)
子育て世代がつながる
写真

(長壁綾子撮影)

 音楽が大好きなオトちゃん。ある日、おうちでお気に入りのハープの練習をしていると、どこからか不思議な音が聞こえてきた。音をたよりに歩いていると、森の中で大きな木の家にたどり着いた。

 ドキドキしながら中に入ると、10階ごとにいろいろな動物や虫たちが暮らし、演奏会の準備中。作者が、娘の算数のつまずきから発想を得て描いた人気シリーズの第5弾。ページをめくることで、数字のくりあがりがわかる仕組みだ。縦開きのユニークな作りで、細かくかきこまれた部屋の様子も楽しい。それぞれの階で生き物たちが演奏する楽器にも注目して。1320円。偕成社=電話03(3260)3221。

あなたへのおすすめ

PageTopへ